Geidai Art Plaza Art Award Ceremony at PLATFORM 13, Ueno Station, Line 13

2024/03/19
by ADF Admin
adf-art-designe-platform-13-1

藝大 × 小学館 × JR東日本がアートでつながる

東京藝術⼤学小学館が共同で運営する「藝大アートプラザ」は年に一度、東京藝術大学の学生を対象としたアートコンペ「藝大アートプラザ・アートアワード」を開催しています。18回目となる2023年度は美術部門(平面、立体作品)に加え、東日本旅客鉄道も参画し、あらたにデジタルアート部門を創設しました。adf-art-designe-platform-13-2.jpg?1710826014938

授賞式は2024年3月21日(木)に上野駅13番線「PLATFORM13」で開催します。審査を務めた日比野克彦・東京藝術大学長や箭内道彦・東京藝術大学美術学部教授 / 藝大アートプラザ所長、各受賞者などが列席する予定です。また、現在上野駅13番線「PLATFORM13」では、藝大アートプラザ・アートアワードデジタルアート部門の入選作品を投影しています。adf-art-designe-platform-13-3.jpg?1710826200538

受賞作品

美術部門、デジタルアート部門の両部門合わせて70点以上の藝大生の作品が応募され、厳正な審査の上、大賞、準大賞、小学館賞、JR東日本賞、審査員特別賞の各賞が選出されました。

三者の取り組み

東京藝術大学と小学館は2018年から藝大アートプラザを共同で運営し、2022年には包括連携協定を結び、若手クリエイターの支援、および、アートを通じて共生社会をつくるための共同事業を手がけています。また、JR東日本は2023年に東京藝術大学と包括連携協定を締結し、「アート」を軸とした新しいサービス・価値の提供を目指し、上野駅13番線ホームを「PLATFORM13」として、13 番線地平ホーム壁面にプロジェクターを用いてデジタルアート映像を大きく投映し、気軽に芸術に触れ合える機会を提供しています。

各賞受賞作品

美術作品部門adf-art-designe-platform-13-4.jpg?1710826162974

デジタルアート部門adf-art-designe-platform-13-5.jpg?1710826180396

授賞式概要

日時2024年3月21日(木)11時00分~
場所上野駅13番線「PLATFORM13」